読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TENKIN RUN

このブログはネガティブに取られがちな転勤族のtsukkasanが、転勤先の観光やご当地品をランニングを通じて楽しんでいくブログです。ランニングが好きな人も、転勤族の人も気軽に見ていってください(´ω`)ランニング以外にも感じたことや興味を持ったことを書いてます。

私がランニングを始めた5の理由

ランニング

はじめまして!tsukkasanです(´ω`)

 

これが初めての投稿です。まずはじめに簡単に私の紹介をしたいと思います。

 

私はあと2年で30歳になるアラサー男子です(笑)

でもつい半年前まで酒を買うのに年確される28歳です。

 

かれこれ今の仕事についてはや5年になります。これまでの28年間で住んだ県は8箇所を超えるくらいの転勤族です。

 

以下、転勤を繰り返して感じた転勤族のマイナス点

①一つの場所に定住することはできないため、家具やインテリアに制約がある。

②引っ越しにお金がかかるし、全額が会社から支給されるわけではない。

③付き合った女の子とは、長く付き合っても、転勤が無理という理由で振られる。

④子供ができても、その子供も転校があるため、我が子へ負担をかける。

 

と、まああげたらきりがないくらいデメリットはあります😩

しかし、現状に嘆くよりは現状を楽しもうと思い、転勤族ならではの楽しみを探すことにしました。

 

前置きはこのへんにして、肝心の私がランニングを始めた理由を教えます。

 

まず、一つ目の理由が、「痩せたい」です。

実は、社会人になり、自炊を始めたタイミングで私は昼休みに同僚としていたバドミントンが原因で半月板損傷になりました😢

もちろん、怪我をして走れるわけではないので、運動は全くしなくなり、自炊で白米ばかりアホのように食べていた結果・・・

体重は身長168cmに対して72kgまで増加してしまいました💦これまで青春と呼べる時代に運動部に所属していたtsukkasanにとって、初めて太った経験であり、ズボンの上に肉が乗る情けない状態になりました。

この状況を打破するために、ランニングを決意しました。

 

次に、2つ目の理由が、「転勤先の土地を知りたい」です。

車を持っている人なら分かるかもしれませんが、運転していても、住んでいる周りにどんな店があるのかは大体分かると思います。

でも、いろんな道や細かい部分まで知るには歩いたり走ったりするスピードが一番です。せっかくその土地に住んでも、住まなきゃ気づけないことを気づけないまま、去ってしまうのはどこか寂しいものです。

 

次に、3つ目の理由が、「職場以外の人と繋がりたい」です。

社会人になると特に感じるのが、普段接する人がどうしても職場関係の人ばかりになるということです。地元で暮らしている人なら、大学の友達や地元の同級生も近くにいるので、休日はそういう人たちと遊ぶことができると思いますが、転勤族は違います。

基本的に行ったこともない土地では孤独で、話しても職場の同僚や上司がほとんどになってしまいます。

そのような現状で、どこか窮屈に感じてしまい、共通のスポーツを通じて外部の人と繋がりたいと思うようになりました。

 

4つ目の理由として、これは痩せたいに似ていますが、

「洋服をもっと着こなせるようになりたい」です。

どうしても、太ってしまうと着ることができる洋服は制限が出てきてしまいます。特にスーツのズボンに関しては、太ももがパツンパツンになってしまいました。

ランニングをすれば、足も細くなって着たい服も着れるようになると考えました😄

 

最後の理由として、「かっこいいオヤジになりたい」です。

tsukkasanは、まだ子供はいませんが、将来子供ができた時を想像して見ると、腹の出た父親が参観日や運動会に来た時、子供はどう感じるのかなってことです。

私の父親は、若い頃からずっとスリムであり運動もできて、そんな父親が誇りであり、友達からもかっこいいと言われていました。

子供が胸を張って、俺の父親だよって言えるようなオヤジになりたいと、結婚して家族を持つようになって強く感じました。

 

以上5点が私がランニングを始めたきっかけです。理由はかなり簡単なものですが、一番の運動を始めたトリガーはやはり太ったことですね😄

 

これから今までの転勤先で撮った写真や、ランニング風景をあげていきますので、興味のある方は、チラ見してくださいね〜😁

 

写真は現在の身体状態です✨f:id:tsukasa1105:20170214212913j:plain